2017-07-16 03:56 | カテゴリ:未分類
今年は雨がとても少ないので、
いつもだと雨で駄目になるお野菜たちも
今年はぐんぐん成長して、美味しく実っています!

P1070049_convert_20170716032034.jpg

↑毎日このくらいの量が取れるので、
もう消費が全く追いつきません。

完全無農薬だし、朝採れた新鮮なお野菜は
とっても美味しいので、ご近所さんにお配りしています。

もう何人かには2回もあげているのですが、
その位、本当に豊作です

そして、今年はブラックベリーが凄い!↓

P1070045_convert_20170716033110.jpg

仙台で教えていた大人の生徒さんに、
引っ越し祝いで頂いた苗が、
こんなに株分けをして成長してくれました!

ブラックベリーは黒くなるまで待たないといけなく、
ここまで漕ぎ着けるまでかなり時間がかかったのですが、
子供に「黒くなるまで待ってね」と教えたら、
「まだだよ、まだだよ」と子供までもが
ブラックベリーの成長を楽しみに待ちわびる様になりました。

これはジャムにして、
上手くできたら数名にお裾分けする予定です
2017-07-11 01:15 | カテゴリ:音楽教室
相変わらず精神的にクタクタな毎日ですが、
7月になったという事で気持ちを新たにしたい!
そんな思いで毎日を過ごしています。

今年の夏は、とにかく暑い。
まだ7月初めだと言うのに、あつ~~い!
こんなに暑いのに、子供はギュッギュしようと言ってきます。
可愛いから許すけれど

あなたは暑くないのかい????

  

今習っているピアノの生徒さんで、
よくピアノで困ってるお友達を連れてくる子がいるのですが、
その子がまた、「先生、見てあげられない?」と、連れてきました。。。

ここは駆け込み寺かい?(笑)

ピアノに行き詰っている☆くん。
レッスン枠は全くないので、残念だけれど
教えるのは難しいですとお伝えした所、
生徒さんがお休みした時だけでも良いから
レッスンして欲しいと言われ、
結局レッスンをすることにしました。

この☆くん、ご両親が音楽が出来るわけでもないのに、
即興を自分で弾いたり、学校で聞いた曲を家で耳コピで弾くそうで、
才能に恵まれたお子さんなのです。

1回目のレッスンの時、あまりにも基礎がなっていないので、
これは直さないとね~、ということをお話したら・・・
次週に見事に直してきました!

これにはビックリ

あまりの彼の素晴らしさと、
ろくなレッスンを受けていない現状、
そしてお母様のラブコールに負け、
レッスン枠がギリギリなのに、
どうも可哀想でならなく、
見てあげる約束をしてしまいました。

は~・・・断れない自分が悪いのですが、
また自分で自分の首を締めてしまいました。。。

でも☆君にとってはラッキーだったので、
結果オーライなのかもしれないですね


・・・あー私にも何か良いことないかな・・・




2017-06-26 01:19 | カテゴリ:未分類
またもや大ショックな事が起きました。
ただでさえ精神が疲弊しているのに、
何故こんなにも運が悪いのだろうか。

運が悪いとしか、思えない。

困った時、兄はいつも助けてくれます。
しつこい、うざったい面倒なメールを送っても、
親身になって返信してくれます。

Blogを書きながらも涙が出そうになりますが、
本当に素晴らしい兄に感謝です。

どうもありがとう
2017-05-23 02:53 | カテゴリ:未分類
きがつけば、もう5月も終盤。
記事を更新しなかった間にも、本当に色々な事があり、
すっかり精神が疲弊しました。
おそらく魂レベルでは瀕死くらいなんでしょうね(笑)
まあ、もう何年もですが。

私自身は元気ですが、そこまでしなくてもいいんじゃないの?
という事が何度かあり、正直精神が疲れました。

今年の春に、ラジオで北乃きいさんが
「私は今までの人生で後悔したことがない」
ということを、きっぱり・はっきり言っていたのを聞いて、
我が耳を疑いました。

彼女は後悔する可能性が1%でもあるならば、
絶対にその選択は選ばない、だから後悔しないんだ、
と言っていましたが、本当に素晴らしいですよね。

私は人生後悔だらけ。

脳みそが足りないのか、何なのか。
人生ここぞという所で選択を誤っている気がします。

後悔先に立たず

名言すぎる言葉に痛感

2017-03-01 01:45 | カテゴリ:未分類
最近全く自分の事が出来ていないことを痛感。
今日から気持ちを新たに、
少しづつ、頑張っていこうと思います。



先日、イロイロなところから
「先生は優しい」
という言葉を耳にしました。

確かに、自分でも私は怖くないと思います。
正直、もっときつく言いたい時も沢山あります。
でも、それが言えないことが悩みでもあるのです。

態度が悪いときは、心を鬼にして注意しますが、
ピアノで何度言っても直らない時でも、怒ったりはしないです。
怒ると、自分の心が病むからです。

でも、それだと中々直してくれない生徒が沢山いるのは事実です。
なので、「優しい」と言われて、少し悩んでいます。

生徒さんの一人は、お友達が
”先生が怖くてピアノを辞めたがっている”
という事を聞いて、私を紹介したそうです。
(そのお母さんも勧めたそうです・・)

怖くて辞められる先生よりは良いのですけどね、、、
でも、本当はもっと思い切り言いたいのです。