2011-02-10 01:16 | カテゴリ:未分類
今日はちょっと嬉しい事が
ご指名でお仕事を頂きました。
(注:副業ですが、真剣ですよ。)

全く心当たりもなく、自分が何をした訳でもないので、
嬉しいというよりも”何でだろう?”という思いの方が強かったのですが、
仕事場の方が「見ている人は見ているんだよ」とポツリ。

それでも検討が付かず・・
帰りの電車で考えてきました。

それで、なんとなくそうかな?と思ったこと。

それは、仕事や人に対して誠意を尽くして対応しよう、
と思ってしてきた、自分の心がけ。

まだまだ新米なので、反省する事も至らない事も、
勿論注意される事だってあります。

でも、その中でも自分の出来る事は、
人の事を思いやり、誠意で接する事しかありませんでした。

仕事は、ミスさえしなければ文句を言われる事はありません。
(ということは、私はミスをしているんですね(苦笑))
だから、事務的に処理をしたって良いわけです。
でも、それでは伝えられないもの、
それは人の想いなんじゃないか、と漠然にですが思いました。

こういうのを疎ましく感じる人もいるだろうし、
八方美人的で嫌だという人もいます。
(以前に言われた事、ある気が・・・(涙))
でも、そうじゃないと思うんですよね。


去年の年末から教えている中学生の生徒がいますが、
おとなしい女の子で、打ち解けてもらえるか心配でした。

でも、できるだけ親しみを持ってもらえるよう、
世間話をしてみたり、どうやったら授業を理解してもらえるか、
自分なりに色々と工夫してみました。

それが功を奏したのか、彼女は2回目から色々と世間話をしてくれるようになり、
3回目からは理解力が驚くほど伸びてくれました。

これは指名でお仕事を頂いたよりも、遥かに嬉しい出来事でした。


この時も、実は思ったのですが、
誠意を尽くして対応すれば、想いは通じるんじゃないか、ということ。

勿論通じない事もあります。
でも、それでも良い気がします。
自分が常にそういう態度で臨んでいれば、
理解してくれる人は必ずいると思うからです。


これで良いんだ(良かった)と思った瞬間でした
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/98-8a0f3f10