-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-13 12:44 | カテゴリ:未分類
~随分と更新が遅くなりましたが、断乳その後です~

断乳1日目の朝、いつもと違う様子に興味津々の子供。
意外にも母乳に執着することなく起きてくれました

もうそこからは急いで朝食の支度をし、
お腹が一杯になって気が紛れる様にと
美味しいパンにサラダに果物に牛乳にヨーグルト。
子供は喜んで食べてくれました。

そして、朝のお散歩でしっかりと言い聞かせをしました。
遅かったけれど、抱っこをしてゆっくりと、優しく言い聞かせました。
分かっているのか分かっていないのか、
疑心暗鬼ではありましたが聞いている様子でした。

そして、その日は大好きなショベルカーを見に行ったり、
電車を見に行ったりと、子供の好きな事を沢山してあげました。

少し愚図りはしたものの、どうやら理解しているようで、
子供は自分なりに我慢をしている様でもありました。

”こんなに小さな子供が、今まで大好きだった母乳を
一生懸命自分なりに理解して我慢しようとしている”

そんな姿を目の当たりにすると、罪悪感でいっぱいになり、
私はまた涙でウルウル

たいていの子供は2・3日は相当愚図り、泣きわめくらしいのですが、
我が子は思ったほど愚図らず、断乳1日目の夜に少しグスンと泣いただけで、
その日以降は夜の寝かしつけも泣くことなく静かに就寝。

なんて聞きわけが良いのだろうか

精神的に病んでいる風でもないし、
むしろ断乳した事でご飯も以前より食べるようになったし、
少し精神的にも成長したような気がします。

親ばかと言われようが何だっていい。
こんなにお利口さんの息子に心から感謝をしました

私の義姉も前もって言い聞かせをすることなく、
断乳をする前の最後の授乳時に「もうこれでお終いだよ~」
と言っただけだったそうなのですが、結果的にこれで良かったような気がします。

前もって言い聞かせていたら、こんなに上手く行かなかったかもしれない。

そんなこんなで、無事に断乳を完了できた我が子でした
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/700-ca5842e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。