-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-10 00:48 | カテゴリ:ことば
”はるか昔に何気なくもらった物なのに、
何故かずっと大事にしまっているもの”

私には、意外にも多いようです。

星野富弘さんの絵葉書もそうですが、
この黄色い紙もその一つ。

これは、小学校6年生の時に幼稚園の同窓会で
園長先生がたちに下さったものです。

わざわざ東京から同窓会に出席する為に仙台に遊びに行ったのかは
全く覚えていませんが、同窓会には間に合わず、
皆が帰ってしまった後、幼稚園に園長先生に会いに行き、
この紙を頂きました。


P1030283_convert_20101105173926.jpg

あっちこっちに移動しつつも、今もまだ封筒に入れて大事にしまっているとは。
なんて物もちが良いのでしょう!!(笑)

なぜこんなに小さな頃から大事にしていたのか、
こちらも全く覚えていません。

でも、大切に保管しておいて良かったと心底思う。
この言葉、いつも頭のどこかに眠っていて、
大事な局面の時にぱっと起き上がって勇気を与えてくれたから。

ちなみに折れ線一つない、素晴らしい保管状況!
どうやって引っ越しに耐えて、ここまで来たんだろう~??


どこを取っても園長先生は、本当に素晴らしい人です。


実は、取っておきたくなる秘密が裏にもあるのですが、
それは内緒にしておきます
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/65-363c15ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。