2014-08-10 07:19 | カテゴリ:未分類
Blogの更新を怠っていたら
あっという間に8月半ばに突入していました・・・

  

一昨日まで毎日暑い日が続いていましたが、
それでも元気だった私は自分の体を過信した為
ツケが回って来てしまい、先週末から少しおとなしく過ごしています。

・・と言っても、駅前の「世界一長い金魚すくい祭り」に行ってみたり、
海の波の様子を見に行ったりと、何だかんだ出歩いてるので
ただ単に家でダラダラしているだけかもしれないですが(笑)


そんな家でのお供はDVD鑑賞。
普段は映画とかドラマは殆ど見ないないのですが、
☆さんが以前から「アマデウスを一緒に見たい」と言うので、
初めてTSUTAYAに行ってきました!

初めて行く所は何処であっても楽しいですね~
今流行の”アナと雪の女王”もありましたが、興味がないのでスルー。

DVDが沢山あったので探すのが大変したが、
遂に「アマデウス」を発見!

アマデウス ― ディレクターズカット スペシャル・エディション [DVD]アマデウス ― ディレクターズカット スペシャル・エディション [DVD]
(2003/02/07)
F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス 他

商品詳細を見る


「アマデウス」は謎の多い死を遂げたとされているモーツァルトの後半生を
宮廷音楽家のサリエリを交えて描いた作品ですが、
映画ではウィーンの街並みやモーツァルトが作曲した曲が
多数使われていて、音楽も楽しめる作品となっています。

が!

監督がモーツァルトの人格を脚色しすぎていて
私は見た後にものすごいショックを受けてしまいました

それまでの私のイメージしていたモーツァルト像は
純粋で綺麗な心を持った品行方正な天才音楽家。
でも、映画の中では・・・

見終わった後に一人でネットでアマデウスについて知らべたら、
やはりクラシックファンの一部からは大バッシングを受けているとありました。

ん~。そりゃそうだろうな~。



でも何はともあれ一度は見る価値はあるかな~??
とも思うので、まだご覧になってない方は一度お試しくださいね
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/607-748770d5