2013-09-21 01:10 | カテゴリ:未分類
秋は色々なイベントが多く、
本当に毎日が雑用だらけです。

そんな中で、今は少ない練習時間を
仕事の合間に見つけています。

自分では大した事はないと思っていたのですが
それが意外にも大変だったようでして・・・

先日のレッスンで、コンクールを控えた
生徒の弾いている曲が半音下がって聴こえたのです。

♯系の曲が♭系の曲に聴こえてしまい・・

大慌てです!

「え?こんな初歩的なミスを
私は今まで気が付かなかったのだろうか??」

30秒ほど心臓が凍りついていましたが、
結果、ただの耳の勘違いで事無きを得ました。

あ~。ホントに良かった
危うく大恥をかく所でした・・・



実は学生時代、私もそんな出来事に
出くわした事があったのですが、
連日忙殺スケジュールの恩師のレッスンで

「その音、合ってますか?」

と同じパッセージを何度も弾かされた事があったのです。

その時も恩師は
「いや~、疲労が溜まっていて耳が変なんです!」
と仰っていたのですが、
それが自分の耳に降りかかろうとは

恩師はその時、何度も何度も私に同じ箇所を弾かせ、
「えー、合ってるじゃん!!!!」
と私は心の中で叫んでいたのですが、
恩師の気持ちがよく分かりました。


先生、今更だけど・・
ごめんなさい。。。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/545-6ce61b74