2013-03-06 01:24 | カテゴリ:教育
Blogをご無沙汰しているうちに
すっかり春めいてきました。

春は学生達にとっては
大きな飛躍となる季節ですよね

明日は公立高校の入試。
中3生の生徒達にとってはおそらく、
人生で初めての大きな勝負。

泣いても笑っても明日は勝負の日。
明日の試験のために、
私達はずっと一緒に頑張ってきました。

数学が一番の苦手だった☆さん。
今では数学が得意科目になり、
試験でも高得点を狙える様になりました。
彼女の成長は勿論、指導をしていて感じていた事ですが、
昨日、改めて生徒のお母様より
「通塾する前はとにかく数学で毎日泣いていました。
ここまで出来る様になったのは先生のお蔭です」
という、嬉しいお言葉を頂きました。

思いがけない一言に、
今までの事が一気に思い出され、
涙が出そうになりました。

指導してこんなに嬉しかった事はありません。

当初はとにかく、数学のとても苦手な生徒でした。
どうやったら分かってもらえるんだろうと、
何パターンもの解説を考えました。

それでも初めは出来なかった。

でも、諦めないで、生徒と一緒に何度も何度も
とにかく問題が解ける様になるまで
繰り返し繰り返し、頑張りました。

今は出来なくても大丈夫。必ずいつか出来るから。


この暗示掛けが良かったのかもしれません。


明日は今までの努力が報われる様に、
心から彼らの頑張りをお祈りしたいと思います。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/505-fa39d442