2012-10-10 01:34 | カテゴリ:音楽一般
ここ数週間連絡できずにいた韓国の友人から
一昨日にメールをもらいました。

日韓問題

竹島で大きく揺れていますが、
関係のない個人のレベルまでに及ぶ事が悲しいです。

・・と、この事でメールが出来なかったわけではないのですが、
彼女からはずっと前から一緒にジョイントコンサートをしようと
言われていました。
う~~ん。。。
この状況では韓国に行くのはどうなのかしら?と
ずっと返答に困っていましたが・・

まぁ、暫くはなしですね。
友人は「韓国に遊びに来てよ~!」とも言ってくれるのですが、
う~~~ん。。個人的には今は気乗りしないです。


そして気乗りしない繋がりでもう一つ。

自主企画のジョイントは問題ないですが、
誰かの企画に乗るのは非常に気乗りしません
何故なら、応対に難がある事が多いからです。

勿論大きな企画会社とかなら話は別だと思います。
でも、そんな話が私に舞い込んで来る事はないので、
関わるのはいつも誰かの団体の企画。

コンサートをするにあたり、
”チラシの配布というのは最も大切な事だ”と、
以前に楽器店の方に散々言われました。
最低3ヶ月前にはしなさい、と。

それなのに、誰かの企画に乗ると、
絶対に3ヶ月前にチラシなんぞは作成してもらえません。
結局他人事なんだな~、という印象は拭えません。

それでいて、ノルマを課してきます。
それはあんまりではないでしょうか?


来月末のチャリティーコンサート、
実はまだ私は日程しか知りません。
チラシもまだです。
「チャリティーだから出来るだけ沢山の方に来て頂ける様に
チケットを沢山入れておきますけど、ノルマではないですからね。
ビックリしないで下さいね。」
と言われました

いくらノルマでないとは言え、全部は返せませんよね。。。
私はチケットよりもこの対応にビックリですけれども・・・

大変だけれど、自分一人で企画する方が遥かに良いと痛感しました
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/448-da4871cf