2010-10-07 00:56 | カテゴリ:未分類
白でいたい

肌を色白に保ちたいわけではありません。
(むしろ、日焼け大歓迎


自分の考えというのは歳を取るにつれ、
カチコチに固くなってくるように思います。
我が強くなる、ということでしょうか?
自分と意見の違う人に耳を傾けない人、
それどころか、自分と違う意見を否定までしてしまう人が
多いように感じます。

ピアノでも、そういう人をよく見かけます。
以前、本番前に先生に注意された生徒が、
「あんな事、出来るわけがない」と言い放ち、本番に出て行きました。

「あ~、勿体無いなぁ・・」
と思ったのが正直な気持ちでした。


何でも人のいう通りにする必要はありません。
でも、「そうなんだ~」と聞くのと「変な事言ってるな」と
思いながら聞くのでは大きな違いではないでしょうか。

客観的な意見は貴重だと私は思います。

例えば、難しい問題に直面した時、大体の場合はそればかりを
直視していますが、ある時その問題を大きな視点から捉えると、
意外にもすんなりと解決する事があります。

私にとって、自分と違う意見は新しい発見でもあり、
色々な角度から物事を考えるヒントを与えてくれる、
とても有り難いものだと思っています。


裁判官の服装が黒い理由、ご存知ですか?
他人の意見に染まらないよう、黒を着ているそうです。
人の意見に流されてはいけない事もあります。


常に自分をしっかり持ちつつ(黒)、
人の意見にも耳を傾けらる(白)柔軟性、
歳を取っても意識して心がけていきたいと思う、今日この頃です。


・・・こんな事を考えるなんて、私も歳を取ったんだわ・・・
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/44-aa90085f