2012-09-21 01:54 | カテゴリ:ひと
昨日の記事に引き続きですが・・・

人の性格は先天的な物と後天的な物がありますが、
大人になってから性格が変わってしまうのは、
”どのような人達と普段関わるか”
に拠ると思います。

性格のキツイ人と一緒にいると、
いつしか自分までもがキツイ性格になってしまいます。
足を引っ張る、他人を僻むような人と一緒にいると、
自分も僻み根性たっぷりの人になってしまいます。

でも、いつも笑顔の絶えない人といると、
いつしか自分も、いつも笑っていられる様になります。
人に優しく接している人と一緒にいると、
自分も人に優しくしてあげようと思います。

何故か。

それは、その人からの優しさを受け、
嬉しく、有り難く思う自分がいるからだと思います。


社会に於いては、相手を選ぶなんて
失礼な事を言っている場合ではありませんよね。
どんな方とも接していかなければなりません。

その場合はどうするか。

雰囲気が悪い職場だな~と思ったら、
臆することなく、是非笑顔で挨拶をしてください。
最初はダメでも何度か繰り返し行うことで、
次第に快く挨拶をしてくれる様になります。

日本に帰ってからはその事に
気を付ける様にしています。

私を嫌う人は沢山いるでしょうけれど、
でも、相手の存在価値を認めると、
自分の存在価値も次第に認められていきます。

多分。。。

そう信じて、私は楽しくやって行こうと思います。
他人はどう思おうと・・・ね
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/433-54047f21