2012-09-16 01:20 | カテゴリ:音楽一般
弾きながら、自分の演奏を自分の耳で聴いてみる。

自分の演奏はどういう風に聴こえますか?

その聴こえた演奏、聴いた通りの音楽を聴衆は聴いている。

想いを演奏に込めただけ、その想いは聴衆に伝わる。

だから、想いは何時でも何処でも、必ず伝わるのです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/428-68b5096e