-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-05 01:20 | カテゴリ:食べ物
最近食卓によく手打ち蕎麦が登場するようになりました。
それ以来、普通のお蕎麦を食べると
「ん?????????」となってしまいます。

そのくらい、手打ち蕎麦はとっても美味しく、
その味を知ってしまうと、手打ち以外は食べられなくなります。
P1040415_convert_20120905004629.jpg

今日はラッキーな事に2種類のそば粉で出来た
お蕎麦を食べ比べる事が出来ました。

お蕎麦にとって粉は命。
だって、粉から出来てるんだもの。(当たり前ですが)

初めは両者の違いが分からなかったけれど、
食べていくうちに粉の味の違いを感じました。

やっぱり違うんですね。


お蕎麦の味を感じるには矢張り”ざるそば”です。
そして、おつゆには初めは薬味は入れません。
海苔とかも、かけちゃったらダメです!!
お蕎麦は少量を取り、お箸から10cm位はおつゆに入れずに食べるのが、
お蕎麦の味を良く味わえる食べ方なのだそうです。

そうすると、口に入れた瞬間はお蕎麦の味がし、
するっと吸い込むときにおつゆの味がする。

う~ん美味しい

となる訳です。


勿論、お蕎麦のゆで方も大切です。
たっぷりのお湯で、お蕎麦を泳がすように茹でて下さい。

極めるとは、こういう事。
何事も奥が深いのだと感じました
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/423-61a87ed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。