2010-10-02 00:45 | カテゴリ:ピアノ
10月1日って何の日?

10月1日はコーヒーの日だそうです。
国際的なコーヒー取引が開始された日付で、
全日本コーヒー協会が1983年に10月1日をコーヒーの日に決めたそうです。

そんな協会がある事すら知らなかった!!!


そして、10月1日はウィーン国立音大では新学期が始まります。
冬ゼメスターです。

毎年この日に私のクラスではレッスンの曜日が決定します。
生徒には大変重要な日です
何故なら、一年間レッスン時間は変更しないので、
この時間帯によって今後一年間が大きく左右されるのです。

一番最悪な時間は月曜日の朝10時。
決して誰も名乗りをあげません。

そんな最悪の時間だと先生は百も承知ですが、
院試の前の1年間は、なんと私のレッスン時間に
クラスメイトに「何であんな時間取ったんだ!」とまで言われるほど・・


本当は私の希望の時間帯は違ったのですが、
どうしてもその時間しか来れない生徒が出てしまい、先生は
「この時間とこの時間しかあいてないよ?どうする?」
と聞いておきながら、
「月曜朝10時はどうだ?」
と言い、悩みまくる私を前に
「もう全部のカレンダーの月曜朝10時にあなたの名前を書いたよ」
と言うではないですか。。。

「えー!まだ何も言ってないー
と言うと、すかさず
「だってボールペンで書いたから消せないよ」とニヤリ


先生は、私を言葉で落とすのは簡単だと言う事を知っているので、
いつも強気で攻めてきます。
まぁ、反撃しても9割は失敗に終わるので、
そうなるのも仕方ないのですが・・


そんな我がクラスのレッスン室はこちら。
P1010502_convert_20101001182305.jpg
師匠が弾くと、ピアノは大変身します


いつもは平穏な校舎ですが、
最近は日本の無神経な音大生グループが学校に見学しに来ます。
しかも大きな声を張り上げ、何の約束もなしにホールにまで来るのです。
観光名所ではないので、本当に止めていただきたいです。
皆さん、かなり迷惑されています。。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/41-007f1ab7