2012-09-12 00:50 | カテゴリ:東日本大震災
2001.9.11
2011.3.11


9・11の時、私はEUに居ました。
ホテルであの映像を目にしたとき、
この世の出来事は思えないほどの戦慄を受けました。
丁度日本に帰る3日前にテロは起こり、
テロ再発の危険性、空港が次々と閉鎖する中、
私はどうなってしまうのかと、不安で不安でたまりませんでした。

3・11の時は自らが被災者になりました。
まさか千年に一度の震災に自分が遭うなんて、
そしてあの揺れがここまで甚大な被害をもたらし、
多くの人の命を奪ってしまうなんて・・・

今考えても本当に恐ろしい、悪夢のような一日は
3・11以降も暫く続き、人々の日常生活を破壊しました。

人は時の流れと共に、想いを風化させてしまいます。
仕方がないけれど、でも忘れてほしくない、
忘れてはいけない二つの11の出来事。


犠牲になられた多くの方のご冥福を
心からお祈りいたします


~9・11以降に拡散された有名な詩より~


「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/406-96d616fd