2012-06-29 01:18 | カテゴリ:未分類
美味しいものは心の栄養になる、
と以前のBlogにも書いた事がありますが、
疲れたときの心の癒しはとても大切です。

P1040117_convert_20120625004045.jpg

肉体的な疲労は睡眠や休息で回復出来ますが、
精神的な疲労は中々取る事が出来ません。

そして、肉体的な疲労よりも、精神的疲労の方が
何かに取り組む時にも大きな妨げとなります。
院試の時が、まさにそうでした。

留学時代にアンサンブルのメンバーと
「どちらの疲労の方が練習に支障を与えるか。」
なんて事を話し合った事が有りましたが(笑)
やはり精神的な方が皆辛いと言っていました。

美味しい食べ物や美しい物を見る事で癒やされる事もありますが、
誰かとお話をする事で癒やされる事もありますよね。
その中で、矢張り笑いは必要不可欠に思いました。


先日、気配りのある優しい大先輩の
☆先生との美味しいお食事と談笑で、
思いがけず幸せなひと時を過ごしてきました。

☆先生とは会議でしかお会いした事がなかったのですが、
先日ちょっと気になった事が有り、私がメールをした事によって
このお食事会が実現しました。
(あと、リサイタルにも来て頂きました

☆先生は生徒の在籍数がとても多い大人気の先生なのですが、
それは☆先生のお優しい気配りからなんだろうな~、と、
お話をしてみて感じました。

やはり気配りをすると、必ずそれは相手にも伝わります
結果、それが人間関係にも影響を与えるんですよね。

教える仕事も、最終的には人と人との関わり。
演奏依頼も然りですが、結局はその人の人間性が
問われるような気がします。


仕事だからと言って、してもらって当然だと思わない。
嫌だと思っても、すぐに不平不満を言わない。
常に感謝の気持ちを持って、相手に気配りをしていく。

こんな些細な事で、相手も自分も楽しく過ごす事が出来ます。
どうせやるなら、しなければいけないなら、
楽しい方が断然良いですよね?

この私の”良い加減な”性格が功を奏しているのか
こんな感じでゆる~く生活をしているので、
嫌な事も沢山ありますが、結構楽しく仕事をしています。
辛いといえば、自分の時間がないこと。
ま、これは自分次第ですけれどもね。


それにしても、☆先生とは沢山笑いころげました。
お会いした日は☆先生のお休みの日だったので、
折角の休日に逆に笑い疲れさせてしまったような気がして、
ちょっぴり申し訳なく思っていたのですが・・・

その次の日に、
「昨日は楽しかったです。ありがとうございました」
とメールを頂き、一安心しました

お互いの心の癒しになった事には間違いなかったみたい

笑いは幸せの源ですね
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/371-a1384f26