2012-05-26 01:51 | カテゴリ:未分類
今日も仕事から帰ってくると
お手紙が郵便で届いていました。

以前は私宛に来るお手紙と言えば、
カード利用の明細書とDMくらいで、
他に来るものと言えば、電子お手紙(E-mail)で、
自筆のお手紙なんて滅多に頂く事はなかったのに・・

この最近の手紙ラッシュは
一体どうしたんでしょう???

とてもご親切な☆さん。
今回のお手紙でも非常にご丁寧な封書で、
大変興味深い内容を送って下さいました

手紙を書くのは私も大好きなので良く分かりますが、
文章を書くという事は結構大変なことです。

どう書いたら綺麗な日本語の文になるのか、
とか、
どう書いたら相手により良く伝えられるのだろうかetc・・・

それを思うと、☆さんも、鞍替えをした生徒さんの
お母様も、私にお手紙を書くのに大変な労力を
費やしたのではないかと思います。
その位の内容と文章量でしたから。

でもそのお蔭で、私は彼らの思いを
文章だけでしっかりと感じる事が出来ました。

これって素晴らしい事ですよね

メールでも手書きでも同じ事が言えるのですが、
取って付けたような表面的な内容と言うのは
読んでいても余り感激はしません。
むしろ、美辞麗句が並んでいる事で
興ざめする事さえあります。

その違いってどこにあるんでしょう?


文章にもその人の思考や想い、
そしてお人柄が出るのだと思います。

全ては自分を映す鏡なのかもしれません!?

そう思うと、一つ一つを大切に扱わないと
化けていても本性が暴かれてしまいそうですね(笑)

ですので、私もしっかりと想いを込めて
明日は☆さんとそのお母様、
そして月末恒例の生徒宛のお手紙を書こうと思います。

↑これ、かなり大変なんですよねーーー
ものすごく書くのに時間がかかるので、
いつも途中で何を書いたら良いのか分からなくなります。

なので、本当に生徒は読んでいるのか半信半疑だったのですが、
コメントを楽しみにしている生徒、結構多いようで、
渡すとすぐにコメ欄を見ている子が何人もいました。

ちょっと恥ずかしいような嬉しい瞬間です
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/353-5c858697