-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-22 01:44 | カテゴリ:未分類
今日は約一世紀ぶりの金環日食で、
沢山の方が空を見上げた、記念すべき日でした。
それなのに、私はすっかり日食グラスを購入するのを忘れており、
してはいけないと言う”裸眼で太陽を見る”事を一瞬してしまいました。

矢張り目が・・・眩みそうになりました(苦笑)

ウィーンのお父さんがこの記事を読んだら
「やっぱりみどりはアホやね!」
と言われそうですけども・・・
(お父さん、元気にしているかな~?)

どちらにしても、仙台では9割の日食しか見る事は出来なかったので、
TVで金環日食の中継を見ながら、
素晴らしい世紀の天体ショーに思いを馳せました。

う~ん。
でも、矢張り勿体無い事をしてしまったような気がします。
今日の仙台の朝は、雲が殆どない晴れだったのに。
次に見えるのは20数年後だそうですが、
私は果たして見る事が出来るんでしょうか・・・


人生って何が起こるか全く分からないものですが、
人との出会いも何処でどうなるのか、全く予測の付かないものだなぁ・・
と今日はつくづく思いました。

一生涯の中で出会う人、というのは決まっているそうですが、
その中で自分を助けてくれる人との出会いや、
自分に大きく影響を与えてくれる人といの出会いは
神様からのプレゼントなんじゃないかな、という気がします

そう思うのは、その様な出会いを思い出して見ると、
不思議な事に”たまたまそこに居合わせただけ”
という、偶然的な出会いが多いからなのですが、
そういう人は大抵、私を助けてくれているのです。

もしその日に、そこに行かなければ、
決して出会う事がなかった人。

もしその日に、その事をしていなかったら(していたら)
今の自分の人生は大きく変わっていたかもしれない。

人生と人との出会い。
気が付かないだけで、意外にも
共通している所が多いのかもしれませんね。

そんな事を思いながら、
今日は過去の出会いに感謝をした一日でした。

これからも素敵な出逢いがあると良いな~
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/347-20460829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。