-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-17 01:42 | カテゴリ:音楽教室
仕事を始めてからは自分の事だけでなく、
色々な事に頭を悩ませる事が多くなりました。

一生懸命に仕事に取り組んでいますが、
もっと良い方法があるんじゃないか、と思う事は沢山あります。
そんな時は、助けてくれそうな友人や先生に
助言をお願いするのですが、皆さん快く教えて下さいます。

皆忙しい方なのに、この気持ちが本当に嬉しい
今日もそんな感謝の日でした。

悩みとは一つ消えては又発生するものですが、
それが人生というものなのでしょう。
...so ist das Leben...!!


その数ある悩みのうちの一つ。
それは生徒さんとそのお母様方からの悩みを受けた事が発端でした。

何故かここ最近、「このままでは上手にならない」と
鞍替えをして私の所に来た生徒が数名おります。

ん?ここは診療所??(笑)

本を見て見ると・・何と・・真っ白なページが沢山

先生を変えるというのはとても勇気のいる事だと思います。
私自身も東京に住んでいた時、そうでした。
幸い母が一ヶ月でそこを辞めさせてくれたので助かりましたが、
一番伸びる大切な時期に同じ思いをした時は変えられませんでした。
今思うとあの時間は非常に勿体無く、そして無駄でした。
でも、先生に悪いとか色々と考えてしまい、
結局なかなか変えられないんですよね・・・

そんな悩みを綴られたお手紙を
ある生徒さんのお母様から頂きました。
その熱意とご丁寧な内容にとても心を打たれ、
何とかその気持ちに応えてあげたい!と思いました。

(他のお母様とはじっくりと話し合いをしました。)

子供に何かを教える事。
その事を安易に考えている先生が多いんだな、
と引継ぎの生徒を見てよく思います。

バッハは面白くないから弾かなくてもいい?
そんなお話、聞いた事がありませんよ
そんな事を言う先生は教える資格はないです。

バッハの音楽の素晴らしさ
これを知らずして、クラッシック音楽を語れるのでしょうか。

そういう変な教えを受けてきてしまった生徒達。
「基礎がなっていないよ」とも面と向かって言う事が出来ず、
(お母様方は「言ってください!」と言いますけれどもね、
生徒に非はありませんから、私はあまり言いたくありません)
これからどうやって立て直して行けば良いのか・・・

生徒と一緒に試行錯誤をしていくしかありませんが、
生徒のモチベーションが下がらないように、
指導法も考えていかなければと思います。

一度身に付いた癖はなかなか直りません。

やっぱり何事も最初が肝心なのだと痛感しました。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/343-99549f8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。