2012-05-11 01:05 | カテゴリ:音楽教室
ホントに何故だか全く分かりませんが、
子供からはかなり人気を得る事が出来る私。

精神年齢が近いからなんでしょうか????ね?


今教えている生徒で一番小さい子は4歳の男の子。
次いで小さいのは5歳の、これまた男の子。

今日はその5歳の○君のレッスンでした。
彼のお母さんは「レッスン時間に間に合うように」
と余裕を持って来て下さるのですが、
○君はもの凄い勢いで走ってきて、
部屋に飛び込んで来ます。

そして、「暑いよ~!」と汗だくになって
「ぼく、早くピアノが弾きたいんだ」と言って、
一目散に弾き始めます。

可愛いですね~~

まだ習い始めて2ヶ月弱ですが、
どうやらピアノが大好きになってくれたようで、
最上級の笑顔でピアノを弾いてくれます。
(本当に目も口もニコちゃんマークみたいになって
とっても可愛いんですよ~!!!)

そんな○君、先週に引き続き、
課題の2冊の本を全部弾いて来てくれました。

・・・とっても嬉しいのですが、
でも先生、そんなに一気に見てあげられないよーー

ただ弾けるからと言って終わらせたら大変です。
指の形もしっかり直してあげないと、
その後で困るのは生徒ですから。

こんな頑張り屋さんの生徒は(本を全部弾いてくる子)
習いたての子に多いのですが、実はこの半年の間で彼でもう3人目です。

このやる気は本当に素晴らしいと思います

初心者ですから音の長さやらテンポやら
沢山間違って弾いてきますが、
本を一冊弾くというのは子供にはとても大変な労力です。

なので、これをしてくる生徒は
驚くほど譜読みのスピードがUpします。

大抵ヘ音記号をスラスラ読むのには何ヶ月も掛かるのですが、
本を一冊弾いてきた生徒達は2~3週間で右手と左手が
スラスラスラスラ読めるようになります。

しかも全く苦労してる様子はありません。

好きこそ物の上手なれ


人に教える事は自分の勉強にもなりますが、
園児の生徒からも沢山学ばせて頂いております

今日も感謝ですね。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/339-1488cc8f