-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-19 01:10 | カテゴリ:音楽教室
くしゃみも目のかゆみも酷くなってきて、
ただでさえ練習する時間がないと言うのに
とっても辛い状況になって来ました。。

高校生の時も一日30時間くらい欲しいと思っていましたが、
今もまさにそんな感じ
毎日泣きたい気持ちでいっぱいです。

でも、仕事は仕事。
しっかりメリハリをつけて頑張らなければいけません。
大人ですからね。。。


今日はなんと姪がピアノを習いにやって来ました
4月1日に関東から仙台へ引っ越してきた姪。
当初は以前通っていた○○○に通うつもりだったのですが、
やはり音楽教室は良くない。

と言う事で、突如この話が先週持ち上がりました。

個人レッスンの方がグループよりは遥かに良いのは言うまでもないですが、
やはり先生選びは重要、誰でも良いと言う訳には行きません。
そういう事もあり、彼女の母親は中々良い先生を見つけられず、
今まで音楽教室に通わせていました。

実際に私も沢山の生徒を引き継いでみて実感していますが、
初めの先生選びは非常に重要です。

どのように指の形や弾く時の指の形を教わり、
どのように楽譜を読んでいくのか、
たったそれだけの事が、後々になって致命傷になってきます。

ですので、これからピアノを習わせたいと思っている親御さんには
しっかりとした先生選びをして頂きたいと思います。
受講料では価値は決められません。
プロにさせるつもりではないから、という事ではありません。

お子さんの豊かな情操を育み、素質や能力を見出してあげる事、
それが親御さんのご子息を思う本来の気持ちだと思います。

この事は去年に引き継いだ生徒達を見て、
本当に痛切に感じている事の一つです。
初めが悪ければ、そこから直すのは
指導者も生徒達も何倍もの労力と時間を費やします。


バーナムピアノテクニック(2)バーナムピアノテクニック(2)
(2007/10/24)
エドナ メイ バーナム

商品詳細を見る

指の準備運動、きちんと取り入れていますか?


姪の今までの受講状況も心配だったのですが、
それよりも叔母に習うと言う事でケジメがつけられるのか。。。
姪はいつも私を見るなり
「みどりちゃん、遊ぼうよ~~~!!」と突進してきます。
それがとにかく私も姪の両親も、
そして両祖父母までもが皆心配をしていました。

ところが。

そんな心配をよそに、
姪は無駄口を一つせず、今日はとってもお利口さんに
私のお話を聞いてくれました

本当に大感激でした。

そして仕事から帰って来て、彼女の母親に電話をすると、
姪は
「レッスン楽しかった~!
みどり先生、とっても優しかったよ
と言って、早速今日与えた課題をこなしていたそうです。

姪はつい数日前に小学校一年生になったばかり

こんなに成長した姪を見て、
月日の経つのは本当に早いと感じ、
そして大きくなった姪をとっても嬉しく思いました。

私もこれから指導法をしっかり勉強しなければ。

そんな課題を与えてくれた姪にも感謝です。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/326-ddbef1ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。