2012-04-10 01:52 | カテゴリ:ピアノ
あれよあれよと言う間に
4月中旬にさしかかってしまいました。

次のリサイタル、想定外だっただけに
仕事の調整を全くしておらず、
練習時間が全然確保できません。。
その上、この前と曲目が違うなんて
時間が足りなーーーーーーーーい!!!!!!!!!

・・あぁぁ・・胃が痛いです・・・


そのリサイタルの依頼者さん宅に先日、
打ち合わせを兼ねてご挨拶に行って来ました。

とても素敵なご夫婦で、ご主人は驚くほどにご丁寧な方で、
パンフレットとチケットを既に作って下さっておりました
美味しいコーヒーと奥様の楽しいお話で、
ついつい長居をしてしまいましたが、
久しぶりに素敵な時間を過ごさせて頂きました。

今回の演奏会は20年ほど前から続いているもので、
なんと、歴代奏者はスバラシイお方ばかり。。
ヴァイオリンの森下幸路さんもこの会で何度か演奏されており、
何とも場違いなところに私が呼ばれてしまった・・・と
思わざるを得ず、またしても胃痛が・・・

そう思って過ごしているうちに、
とうとうリサイタルまで3週間を切ってしまっていました。

P1040188_convert_20120410010710.jpg手製桜入りクッキー

プログラムは未だ決め兼ねている曲がありますが、
大体のラインは見えてきました。
あとは、とにかく頑張るしかありません。
泣いても騒いでも、時間がない事には変わりはないですから

その先日の歓談にて、調律の方が
「演奏家は”今日は調子が悪くて~”
何て言い訳出来ないからねetc...」
と心にグサリと刺さる言葉をサラリと仰っておりました。

私には、それが
「みどりさん、しっかりおやりよ」
と言っている様に聞こえました。

この前のリサイタルよりも良い出来栄えにしないと。

私にとって一大事のリサイタルになりそうです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/322-aca41f2b