2012-03-23 00:46 | カテゴリ:ピアノ
リサイタルが終わったというのに、翌日から毎日
ぐったぐたに疲れた日々を過ごしていました。

リサイタルの後作業、贈り物を頂いた方へのお礼状、
そしてコンクールの本選作業と雑用、そして仕事。

P1040130_convert_20120322235829.jpg
↑演奏会翌日、母はお花を活けるのに大忙しでした。

今日までピアノには殆ど触れていません。。
本番が来週末にもあるというのに・・!!


そんなボヤボヤした毎日を過ごしていたら、
今朝、リサイタルにお越し下さった方から
嬉しいお電話を頂きました。

なんと、ホールを所有しているオーナーさんが
リサイタルを聴きにいらして下さっていたようで、
演奏会のOfferをして下さったのです!

えーーー!そんな事ってあるのーーーー!

ビックリです

オーナーさん曰く、
「ブラームスに非常に感銘を受けましたので、
是非ブラームスをもう一度弾いてください」との事。

えーーー!自分の中では不完全燃焼だったのにーーー!
実は口煩い先生からもお褒め頂いており、
勿体無いお言葉を嬉しく思います

(でも、ウィーンの師匠が聴いていたら、
私は破門になっていたかもしれません)

ブラームスは私の大好きな作曲家の一人。
だから本当はもっと上手に弾きたかったのです。
もっともっとブラームスへの想いを音にしたかった。

でも、そんな中でも少しは私の想いが表現出来ていたのかな、
と思うと、その想いを感じて下さった方がいる事を嬉しく思いましたし、
もっともっとこの曲を勉強しようと決意しました。

でも、私がOfferをお受けして本当に良いんでしょうか???
とってもとっても恐縮してしまいますが、
その分沢山喜んでいただけるような演奏を目指して
これから一ヶ月、しっかりと準備をしたいと思います

・・・そう・・・

「又早く聴きたいなぁ」と恐れ多くも仰って頂き、
その演奏会は一ヵ月後の4月29日のマチネーになりました。

P1040126_convert_20120323000047.jpg

会場は小さなホールらしいのですが、
お越し下さる方々は高貴な紳士・淑女の皆さんの様です・・
ひぇ~~~~~~~

P1040124_convert_20120323000009.jpg

にも拘わらず、間抜けな私はお電話で
「何かプログラムに関してリクエストはありますか?」
と何も考えずに聞いてしまいました。
・・だって、客受けする曲が良く分からないんだもの。。

相変わらずアホですねーーーーーー

自分で爆弾を仕掛けてしまったようです。

曲目は今回の演目とは大分異なる事になりそうですが、
とりあえず、来週の本番が終わったら考えます。
(って、それじゃー遅いでしょうよーっ。。)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/312-8b84b11a