2012-02-28 01:00 | カテゴリ:ピアノ
その日は幸いな事に半日フリーでした。
なので、師匠の突然のお誘いにもお受けする事が出来、
私は本当に本当に本当にラッキーでした

もし1日前後していたら、
1秒すらお目に掛かる事は出来ませんでしたから。


私が学生だった頃もそうですが、
師匠のメールはいつも突然でした。

昔はそれが専らレッスンのお知らせだったのですが、
それがいつの間にか「お元気ですか?」とか「地震、大丈夫ですか?」
というような内容に変わっており、そうなってみて初めて
”師匠はとてもマメな方だったんだ”と分かりました。
(これはウィーンの師匠も同じですが。。)

本当にご親切な師匠。
震災の時も4月の大きな余震の時もすぐにメールを下さり、
元気付けてくださいましたし、今回だってわざわざ
”仙台に来たから”と言って、ご連絡下さるのですから。

実は師匠にはリサイタル前に曲を一度聴いて頂きたい!と
ずーーっと思い続け、悩んでいました。
でもココから師匠のお宅に辿り着くまで片道約5時間。。
自分の準備が遅いのが一番の原因だけれど、
仕事の休みがあったとしても今は練習する時間がないので、
休みは練習したいところ。。

悩みに悩み「今回は自分でしよう・・」と断念した矢先の師匠との再会

これは神様が下さった機会に違いないと思い、
不躾ながらに突然のレッスンのお願いをしてみました。

すると
「出来るか分からないけれど、様子をみてみましょう!」
と言って下さり、なんと!!!レッスンをして下さったのです

本当に感謝感激です

短い時間で1曲しか弾けませんでしたが、
師匠の久しぶりのレッスンは感動的で、
久しぶりに中身の濃い、充実した音楽時間となりました。

音楽を緻密に作り上げる師匠のレッスンは
ウィーンの師匠と通じる所がありましたし、
何よりも師匠のレッスンを受けて、
私の大好きな模範とするピアニストのCD演奏が
何故そのような音を奏でているのかを理解する事が出来ました。

まだまだする事は沢山あります。
今はこれで良いと思っても、
次に弾くときは又違う発見があるでしょう。
苦しい事もありますが、素晴らしい世界ですね。


こんなお言葉を次の日にメールで頂きました。

師匠の言葉一つ一つには彼の音楽に対する想いが表れており、
本当に素晴らしい、大尊敬の師匠だと再確認しました。

日本の師匠もウィーンの師匠も、やっぱりすごいです
レッスンを受けていて、言われている事全てに納得できる。
意外に思われるかもしれないですが、
必ずしも先生全てがそうであるとは限りません。

そういう意味でも、私は彼らに出会えて本当に幸せ者、
感謝の気持ちでいっぱいです
一生彼らの元で勉強したいなぁぁ!!!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/304-2feabce0