-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-18 01:34 | カテゴリ:東日本大震災
今日(17日)は阪神大震災から17年目、
そして東日本大震災から10ヶ月。
ニュースや多くの方々のBlogの記事はこの話題でもちきりです。

仙台市にお住まいのブロガーさんは、
”この自然災害を人々の記憶から風化させない事が大切”
と書いていらっしゃいましたが、私も全くそう思います。

阪神大震災  1995.1.17 Am5:45 
東日本大震災 2011.3.11 Pm14:46

ニュースでは神戸の方々が17年かけて復興して来た様子を報道しており、
神戸の方々は自分たちが震災を経験してきただけに
東北の方々の辛さが分かるし、自分たちが助けてもらった恩返しを
東北の方々にしていきたい、とおっしゃっていました。
そして、東北の被災者は神戸の方々が当時どんなに辛かったのかと言う事が、
今となって身にしみて良く分かる、と涙を流しておられました。

私も思わずウルウルしてしまいました。

去年の3.11の後に私も何人かの方々に
「私も阪神大震災の経験者です。
辛いのは良く分かりますが必ず復興します。
頑張ってください。」
というメッセージを頂き、心強く思いました。

そして、神戸の方々もこんな寒中で震災に遭われたんだな・・
と思うと、あの時もっと神戸の方々に何かをすべきだったと思いました。
(とはいえ、当時は小さかったのでそういう思考がありませんでしたが)



震災直後は電気もガスも、流通もない状況。
道路は津波の汚泥で汚いし、遠くには火災も発生しており、
その有様は戦時中であるかのように感じました。

でも、電気が通った瞬間に急に時代は近代に、
ガスが通った瞬間に現代に戻っていきました。

ガスを直してくれた方は関西電力の方でした。
そして、付近のがれきを撤去してくださっていたのは
九州の自衛隊の方でした。


人はやっぱり一人では生きていけない。
誰かを支え、誰かに支えられて生きている。


世界中の善意ある方々にご支援をいただき、
ここまで復興してこれたことに本当に感謝しております。

そして、阪神・東日本大震災共に犠牲になられた
多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/277-68e52fa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。