2011-11-24 02:46 | カテゴリ:食べ物
パスタと言えばイタリア人の大好物。

韓国人がキムチを3食食べるように、
イタリア人も毎日パスタ(orピザ)を食べるくらい、
彼等にとっては無くては成らない食べ物です。

私もウィーンにいた時はパスタは常食でした。
クラスメイトにも
「ねぇ~、毎日何作って食べてるの?」
なんて質問をすると、8割方はパスタと答えます。

何故か。

それは作るのが楽だから

私のクラスは課題が多いクラスで有名だったらしく、
皆結構大変だったみたいです

韓国人の友人はパスタにもキムチを入れていて、
「美味しい
なんて言っていましたが・・

私は色んなソースを作ったり、
具材を変えたり香辛料を変えたり、
ある時はパスタの種類を変えたりもして楽しんでいました。

そんなバリエーションに一役買ったのがこれ↓
P1030747_convert_20110615004348.jpg
(フィレンツェで購入)

オリーブオイルにチリやグローブ、ローリエなどの
香辛料が入っている、いわゆるフレーバーオイル。

チリは激辛なので、ほんの僅かしか入れられませんが、
他のオイルはこれで和えると一味も二味も変わります

日本に帰ってからもこれは愛用。
(パスタはあまり食べなくなってしまったけれど・・)

皆さんも見かけたら試してみて下さいね。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/249-71c2facb