2011-10-24 02:06 | カテゴリ:ことば
久し振りに先日、友人とご飯を食べに行きました。

お互いのお休みの曜日が1日しか合わなく、
彼女も忙しくしているので中々会えないのですが、
久し振りに会うといつも大爆笑。
今回も待ち合わせ後すぐに笑いの渦に巻き込まれ・・

初っ端から、背中が痛かったです(笑)

あまりにいつも私がケラケラ笑うので
「そんなに私の事が好きなんだね~」
と彼女が言ったのですが、そうなのかもー!!

なんだか嬉しくなりました
でも、そんな友人も毎回すご~い笑っていますけども!

思い返して見ると、昔から彼女とは波長が合っている気がします。

特別な事は何もしていないし、
これといって特別な何かも見当たらない。
でも一緒にいると安らぎや癒しを感じたり、
気を張らない・ありのままの自分で居られる人っていますよね。

私が何の気なしに
「お仕事頑張ってね~」とメールをすると、
「いつもみどりちゃんから絶妙なタイミングで
メールが来るんだよね、嬉しいよ~」
と返信が来た事が、何度もあります。

う~ん私も嬉しいです

今まではずっと
「えー、これってすごいな~。私ってエスパー?」
と深く考える事はしなかったのですが(笑)
波長の合う人ならば、ひょっとしたら
特に言葉は要らないのかもしれないですね。

彼女とは、高校1年生の時からの付き合いですが、
そういえば頻繁にメールをやり取りした訳ではなかったように思います。

言葉は道具、大事なのは心

波長ってすごいんですね


そんな彼女が思いがけず
”いけばな展”に誘ってくれましたので、
ワクワクしながら一緒に行ってきました。

今回は”東日本大震災復興支援”の企画で、
「はな一会 鎮魂と復興への花」
と題されていました。

実は彼女のお母様はお花の先生で、
今回も作品をご出展されているとのこと。
しっかりと、この目で見て参りましたよ


P1030904_convert_20111020005725.jpg
彼女のお母様の作品は特A席という
最高ランクの位置づけで展示されていました!

この作品は私の背丈よりもあり、
写真では素晴らしさが全く伝わらないのですが、
ドライの紫陽花や色を塗ってしならせた竹、
ウンリュウヤナギ(写真に写っている黄色い身(?))などが
綺麗に生けられており、とても素敵でした。

私の母も若い頃、いけばなを習っていたそうで、
いけばなと言えば、家に母が飾っているイメージしかなかったのですが、
今回のいけばな展ではそれを払拭するような作品ばかり。

いけばなって、お花だけじゃなくて
木の枝や野菜なんかも使って良いんだそうです。

P1030925_convert_20111020010447.jpg


発想の豊かさに目が釘づけになり、
思わず見とれてしまった素敵な作品の数々。
驚きと感動の充実した時を過ごさせて頂き、
目の保養と心の栄養を養ってきました。

写真ではその素晴らしさが全く伝わらないのですが、
気に入った作品を幾つか撮ってきましたので
皆さんにも是非ご覧になって頂きたいと思います

P1030919_convert_20111020010234.jpg

P1030916_convert_20111020010145.jpg

P1030903_convert_20111020005838.jpg

P1030907_convert_20111020005941.jpg

この作品は数名の合作で、とても大きな作品。
木の枝などを色づけし、それを組み合わせています。

こうやってみると、どうやら私は木が大好きなようですね

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/231-9c649104