2011-09-24 02:01 | カテゴリ:音楽教室
先日の台風で交通網は未だ麻痺しています。
近所の道路は冠水した影響で通行止め。それによって大渋滞。
津波ではなくて冠水によって車が水没した方も多くいらっしゃいます。
そんな被災地をワンクリックで応援してください。



9月から引き継いだ生徒さん(ピアノ)、
実はコンクールを控えていました

先生が変われば勿論指導だって変わってしまいます。
コンクールまで1ヶ月もない状態で色々言われると、
生徒は必ず混乱しますし、今まで弾いてきたものを変えるって
非常に大変な事なんです。
弾けていたものが弾けなくなる、という事だって起こり得ます。

「こんな大事な時期に先生が変わって大丈夫かしら」
と心配していたのですが・・・

どうやら先生が変わって良かったようです。

その生徒さん、コンクールの1次予選に
無事通過したそうです

9月当初のままで弾いていれば、はっきり言って無理でした。
テンポ設定が悪い為に(早すぎる)
指が細かいパッセージについていかない。
音楽も流れていない。
ただガチャガチャ弾いているだけ。

よく教えていて思うのですが、
早く弾く事のメリットは、
そのテンポで綺麗に弾けている時のみです。

早く弾いても、難しい曲を選曲したとしても、
美しく弾けていなければコンクールでの利点は全くありません。
これを大きく取り違えている指導者、多いようですね・・・

・・・っと、話が逸れました


このコンクールに通過した生徒さん、
本当によく私の話を聞いてくれ、
家でしっかり練習して来てくれました。

今回の結果は、生徒さんの理解力と努力の賜物だと感じました。
だって、たったこれだけの短い期間で成果を出したのですから!

こんな素敵な生徒さんに巡り会えたなんて、幸せです
指導法も勿論問われますが、それと同じ位に生徒さんが言った事を理解し、
練習してくれなければ結果としては表れません。

頑張ってくれる生徒さんにはこちらも熱が入ります
なんとかして次も通過させてあげたい!!

2次予選まではあまり日数がないので、
しっかりと指導していきたいと思います
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/222-c37d9c09