2011-09-06 01:58 | カテゴリ:ことば
津波で被災した地区のお店が続々とOpenしています。
政府に頼らず頑張っている被災地をワンクリックでご支援下さい



日本の流行りとか言葉とか、
未だに知らない事が私にはまだまだあるようですが・・

日本にはシルバーウィークというものが
いつの間にか出来ていたんですね。

敬老の日の近辺かな??
と思っていたのですが、そうではないらしい。

では、いつなんでしょう??


”銀の週”ならぬ”黄金の週”も日本にはありますけど、
ウィーンにいた時、ゴールデンウィークの意味を
外人に説明するのがちょっと嫌でした

ヨーロッパの休日は殆どがキリスト教に由来する休日。
なので、その日その日に意味があります。
キリスト生誕・降臨の日など、
その日の意味によって行うしきたりや習慣もあります。

でも、日本の祝日は宗教には全く関係ないですよね。
それはそれで良い、と私は思うのですが、
ゴールデンウィークだけは説明に困りました。


『日本の人はね、毎日お仕事が忙しくて沢山お休みは出来ないの。
だからね、沢山お休みが取れるって滅多にないことなんだよ。
でも、この”大型連休”には連続して休暇が取れる事から、
「なんて素晴らしい週なんだろう」ってことで、
”ゴールデンウィーク”って名付けたんだよ。』


こんな感じで説明した覚えがあるのですが、
これを聞いた友人はスゴイ形相で面を食らっていました。
宗教に関係ない休みがある事と、たかだ1週間の休暇で
ここまで名付けて騒ぐ日本人が理解出来なかったんでしょうね。

”シルバーウィーク”

今度聞かれたら、なんて説明しよう・・・

P.s
ちなみに私は今日までこの言葉を知らなかったので、
今年の私にはシルバーウィークがありません
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/208-9854ec0c