-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-20 01:30 | カテゴリ:東日本大震災
未だに配布されていない義援金が山積の宮城県。
そんな中でも被災地は頑張っています!
皆さんのワンクリックで応援してください



お盆休みもあっという間に終わり、
いつもの日常に戻ってから数日が経過しましたが、
気が付けば8月もあと少しですね・・・


お盆には毎年家族皆(兄の家族も)で集まるのですが、
今年は震災がありましたので、毎年恒例の事でも
こうして元気な姿で顔を合わせる事に、喜びもひとしおでした

兄夫婦は子供達に今回の震災の様子を知ってもらいたい、
と考えていた様で、今は既に大分綺麗とはなりましたが、
近所の津波で被害を受けた地区を見せており、
私もこの歴史的大災害を子供達にも教え、
そして伝えていく必要性があると感じました。

P1020681_convert_20110404004332.jpg
(震災から1ヶ月後の様子)


このお盆で、復興しつつある被災地の様子や人の発言を通して、
改めて今回の震災について考えさせられましたが、
実際にやはり目で見た事のない人には
どれだけ大変な思いを被災者はしてきたのか、
本当の意味では知り得ないのではないか、と感じました。

それにしても、今日のお昼の地震、
時間といい曜日といい、3・11を思い起こさせるような地震で、
あの時の恐怖が甦り、暫くドキドキしてしまいました。
もう津波だけはとにかく来ないで・・・


去年の今頃は、このご時勢や今の自分の置かれている立場から見ても
色々な事が今とは全く違う様相を呈していましたが、
去年のこの時期、私は丁度日本に帰国したばかりで、
引越しの疲れや連日の猛暑にすっかり夏バテをし、
毎日ダウンしており、何も手に付かない状態でした。

そんな私でしたが、この1年で自分を取り巻く環境も生活も、
すっかり様変わりし、今ではこの暑さに打撃を受けながらも(笑)
幾らかアクティブな生活をしています。

震災の影響を受け、この先仕事はどうなってしまうのだろう・・・
と危惧していましたが、それも何とか乗り越え、
こうして徐々にいつもの日常に戻りつつある事は
震災直後には全く考えられなかった事です。

人の力って、本当に素晴らしいです
ここまで復興させてくれた皆さんや、
今まで当然と思っていたごく普通の生活が送れるという事に感謝し、
毎日生活しなければいけないなと、このお盆休みに再認識しました。

あまりにも”忙しい”、と日々の生活に追われると、
こういう有り難い事にも気が付けなくなってしまいがち。
やはり適度に休む事は必要ですね。


生活環境の変化によって今まで出来ていた事が出来なくなったりと、
歯がゆい思いをする事もありますが、今は以前には経験する事がなかった
未知の世界に触れる事が出来たりと、興味深い事も増えました。

その一つが、夏の初めに某コンクールの方から
お声掛け頂きました、コンクールの審査員の任務。
詳細は丸秘事項ですので、ここでは書けませんが、
初めて審査する側になり、ちょっとドキドキワクワクです

お盆休みで、心もリフレッシュできましたので、
そろそろコンクールの勉強に取り掛かろうと思います。

まずは課題曲を自分で弾いてみて、
あーでもない、こーでもない、と研究する所から始めてみます。
意外な事に気がつけるかも

P.s 今回はコメ欄を閉じさせて頂きます
スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/198-a01dae70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。