2011-04-16 01:54 | カテゴリ:ことば
「今被災地に”頑張って”という言葉は
かけないであげて欲しいと思います。
もう沢山頑張ってきているのだし、
これからも頑張らなければいけないのだから・・」


ラジオで放送されていた投稿です。

アナウンサーもちょっと困ったようなコメントをしていました。
私達も何と言って良いものか悩んでいます、
でも、心の底から応援したいんです、と。

私もそう思いますし、
頑張ってと言われたくない気持ちもよく分かります。

今回、私も沢山の方に「頑張って」と言われました。
そして各々のその言葉に、沢山の事を感じました。


以前にも記事にした事がありますが、
こんな無機質な機械の字でも、想いは伝わるんですよね。
「頑張って」と言って良いものか躊躇しながらも書いてくれた方のメールは、
気を遣ってくれているのが分かります^^

又、敢えて「頑張って」という言葉を避けて書いてくれたのでは・・
と思われるようなメールを書いてくれた友人もいます。
その心遣いには、ただただ凄いと感じ、
私自身も「頑張って」という言葉を状況に合わせ、
気を遣って使っていきたいと思いました。


それで、ラジオを聞いてふと思ったのです。
「じゃあ、頑張っている人には一体何と
声を掛けてあげたら良いんだろう・・・。」

非常に難しい問題です。
おそらく、そういう方には「頑張って」と言わなくても
こちらがそう思っているのは既に伝わっている気がしますよね?

だとしたら・・・

私の好きな言葉を紙に書いてあげたいです。

気張り心を抜いたとたん
あんな快い
安らぎの世界に変わる



頑張らなければならない状況でも、
心が安らぎを感じられる瞬間が一瞬でもあったら、
きっとまた頑張れる、と私は感じているからです。


皆さんなら、何と言いますか?
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/124-b340cd69