2011-04-11 02:36 | カテゴリ:東日本大震災
先週の木曜日23:30頃、東日本大震災の最大の余震が
宮城沖で発生しました。

今回もご心配頂いた皆さま、ありがとうございました。


木曜日の地震は何の前触れもなしに来ました。
”ドン”という縦揺れが何回か続いた後、横揺れになり、
綺麗にしたばかりの家の中も再びメチャクチャに、
折角復旧した電力も数日間消え去りました。

外が慌しいので出てみると、
本震では聞こえなかった津波警報のサイレンが鳴っており、
次々と避難する車が見えました。
今回は被害が前回より大きく、夜中で真っ暗な事もあり、
瞬時に前回の悪夢が甦り・・・

私も取り敢えず避難しに行きました。


今回はすぐに警報は解除され、
ラジオでもさほど被害報告はされていませんでしたが、
今回の余震により、近くの避難所では人数が増えたそうです。


お隣さんの立派な瓦も、今回の地震で半分位損傷、
壊れた瓦がお隣さんの車を直撃し、フロントガラスが割れました。
お向かいさんの立派な壁にも亀裂が入っています。


今後も今回のような大きな余震が来ると言われています。
前回も今回も最大震度は宮城県。
宮城県には”宮城沖地震”という、
数年前から99%起こると予期されている地震も抱えています。
これから、一体宮城県はどうなってしまうんでしょうか・・・

地震は避けられないとしても、何としてでも女川原発だけは守って欲しい。
天災は仕方がないにしても、人災だけは許せない。

1ヶ月前と打って変わって、今おかれている状況はまるで別世界。

今は普通の事が、最高に幸せだと感じます。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/118-8030dc7f