2011-04-05 13:35 | カテゴリ:東日本大震災
今朝のニュースのお肉屋さんの経営者からの投稿内容です。


『私は数日前から営業を開始しましたが、
この状況の最中にお客さんから
「このお肉、国産?軟らかいの?」と聞かれました。
言葉がありませんでした・・・』



私は地震から3週間以上経った今も、
「何か困ってはいないか?」と周りの方からお気遣い頂いたり、
会う人・声を交わす人とは地震の話ばかりしています。

その中で感じたのは、
同じ市内に住んでいても震災被害の少ない方には、
あまり被害状況を把握していない、という事。

勿論、TVで報道されているような大惨事は皆さんご存知ですし、
本当に心を痛め、自分たちには何が出来るのかを模索しています。

でも、以前の記事にも書いた通り、
報道されている所の被害しか頭に浮かばなかったり、
それを身近に実感していない方が意外にもいらっしゃるのです。

驚きと共に、衝撃でした。
私の周りには、沢山悲しい思いをしている方がいるから・・・


やはり見てみないと本当に実感できる事ではないですから、
仕方のない事、だとも思います。

でも、周りの声やラジオなどに耳を傾けてみると、
そのせいで救援物資がなかなか届かなかったり、
未だに困難な生活をしていらっしゃる方が多くいます。

全てを網羅する報道は無理だと思います。
しかし、毎回同じ中継地からばかりの報道では、
そこから盲点が生じてきてしまいます。


仕方のない事、では済まされない、
きっと沢山の方がそう思っているはずです。

そんな状況にいる人、それを知っている人が
自ら情報を発信していく事も必要な気がします。

実際に震災直後、そのような状況に直面されている方々が、
多くのメディアを通して訴えていらっしゃいました。
その甲斐あって、翌日には支援が受けられるようになったという
ケースが幾つもありました。



本当は写真を掲載したくないのでupすべきか悩みましたが、
(興味本位だと思われるのが嫌だからです。)
被害状況を周囲に分かってもらえないが故に
困っている方が大勢いらっしゃいます。

その方の為にも、事実を知らない方の為にも、
少しでも多くの方々に
”TVで報道されない所でも被害を受けている”
という事を、そして
”被災地の様々な現状”
を知って頂きたい、と私は思います。



長いと読みにくいと思いましたので、
次の欄に記事を載せました。

ご興味のある方は、そちらも一読下さい。


スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/115-c30ae50d