2011-02-21 00:08 | カテゴリ:音楽一般
昨日の夜、BSで私の大尊敬する偉大なピアニスト、
アンドラーシュ・シフのバッハの演奏が放映されていました。
バッハ好きの私は、即耳と目が釘付けに!

そして、その後には友達が「実は自分の歌を○○にUPしている」
と私に重大告白(笑)してくれたので、
早速その歌声も堪能させてもらいました。
とても温かい雰囲気がして、優しい気持ちになりました。


この2人の音楽、ジャンルも違えばスキルも違う。
でも、音楽ってそんなの関係ない。


スキルがあっても、心に響かない演奏は多い。
有名な人だからと言って、それが全て良い音楽なのかと言えば、
そんな事は必ずしも当てはまらない。


私は、音楽を聴く時は批判的には聴きません。
そうする事で、その人の持っている本当の良さが見えなくなるから。
マイナスのイメージって、プラスよりもすぐに見つけてしまう、
っていうのは皆さんもご存知ですよね?

あら捜しをする為に聴いてる訳じゃない、
その人が、その音楽に対してどういう気持ちで向き合っているのか、
どんな事を感じて、どんな風に表現しているのか。

変にあれこれと考えて、聴いたりもしない。
とにかく、ありのままを受け止めるようにして聴きます。


そうすると、色々なものが見えてくるんです。


人の心に直に訴える事が出来るもの、
それが音楽だし、音楽にしかそれは出来ない。
そこに、言葉も思考も必要ないんじゃないでしょうか。

だから、本当は上手・下手も関係ない。
どれだけ、その音楽を聴いた人の心に訴え、
惹きつける事が出来るのか。

最終的には、そこじゃないかと思います。


これは私の永遠の・最大の課題でもあります・・・

その人にしか出来ない、その人だけの音楽。
それが出来るって、最高に素晴らしいと思うのですが、
どうでしょうか??


私は自分が良いと思ったものは、多くの人にそれを知ってもらいたいですし、
それが共有できたら素敵じゃない~と常に思います。
なので、友達にURLを載せても良い?って聞いたのですが・・・


OKは頂けませんでした・・・


再交渉の末、私が勝利した場合には掲載しますので、
楽しみにお待ちくださいね
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://frauhiro.blog102.fc2.com/tb.php/102-dc75f09f