-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-29 01:19 | カテゴリ:ことば
前々から決まっている本番を、
一ヶ月を切った時点でキャンセルする人。
色々な事情があるにせよ、ちょっと「!?」です。

誰が困るって、それは主催者でしょう??

そんな埋め合わせを快諾した後に、
雑用や心労がここ最近増えてしまい、
ただでさえ不安定な自分のペースが乱れてきました。

ペース配分

試験に臨む時は”時間配分”が重要な鍵となります。
学生時代には問題が配られたら、ざーっと内容を見渡し、
自分の頭でそれぞれの問題についての時間配分を決めてから
問題に取り掛かっていました。

留学中は、課題の多い教授のもとで、
それぞれの曲に対する練習配分に気を遣っていました。

そして今は一日の中で、
何時まで仕事をして、練習は何時出来るか。
その時間配分をざーっと決めている(はず・・)のですが、
それが中々こなせません(涙)

今日も矢張り仕事の後は疲れて練習に身が入らず、
このままでは約2週間後の本番に弾く曲が間に合うのか、
心配になってきました。

今、まだ譜読みと暗譜の真っ只中で、
本番までの曲の仕上げに対するペース配分も
しっかり考えないといけないんだった!と、
今更ながらに気がつき、これまた遅い気付き・・・

先週に引き続き、情けないほどお粗末ですね


そして最近では、演奏のペース配分も大切だと感じています。

最初から最後まで全力疾走では、
奏者と聴衆共に、息が持ちません。
緩める所があるからこそ盛り上がれる。

プローべで頑張りすぎると、肝心の本番で疲れてしまう。

プログラムでどこに目玉商品を持ってくるか。
それによって、演奏会の印象も変わってくる。


良い配分とは良いバランスを保つ事なんですね
おー。今日も少し賢くなれたかしらー

明日も練習出来ないけど、その分仕事を頑張るか。。

これもメリハリのバランス?!?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。