-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-30 01:38 | カテゴリ:教育
津波で浸水したお店が続々Openしつつあります!
被災地は元気一杯で頑張っていますので、
皆さんのワンクリックで是非応援してください



今月もあと残り2日となりました。
震災以降、本当に時間があっという間に経ってしまい、
ちょっと心苦しく感じていますが・・・

そんな事を思うのはきっと大人だけでしょう。
塾も音楽教室の生徒も、子供達は
待ちに待った嬉しい夏休みを迎えています。

そして、夏と言えば特訓
音楽教室はいたって普通通りですが、
塾の指導は科目が増えたり模試対策等で
私もしっかりと指導の勉強をしています。

「なんとか生徒の苦手を克服させ、夏の間に得意教科にしてあげたい!」
と頑張っておりますが、その成果が実を結びつつあるのは
本当に嬉しいです!!!

半年前は数学が驚くほど苦手だった生徒達が、
今やすっかり得意になったようで、
見違えるほど問題をスラスラ解いてくれます。
これには、私の方がビックリ。

問題演習の反復の賜物ではありますが、
それにしても、あんなに苦手だった子がここまで?!と思うと、
子供の能力って無限大なんだなぁと感じさせられます


勉強は目に見える形ですぐに表れますが、
ピアノはなかなかそうは行かず、
今月から引き継いだ音楽教室の生徒は大変です。

まず、指の形がみ~んな出来ていない。
みんな、棒のように指を伸ばしてペッタペッタ弾いてるじゃないですか
これには本当に唖然愕然

指の形は一度変な癖が付いたら直すのは至難の技なんです。
なので、気長に教えていくしかないわ・・と思い、
生徒には「指の形にいつも意識して気を付けて練習してね」
と言うくらいで、すぐに直るという事は期待もしていなかったのですが・・・

なんと!
1週間で見事に直して来た生徒が2人いました
小5の男の子と小6の女の子です。

指の形って、実は意識してもすぐに直す事は本当に難しいんです。
しかも指導者が傍にいない状況で自分で意識するという事は、
きっと子供にとっては大変なはず。

勿論彼らは完全に直ったわけではなく、
レッスン開始から10分程は意識して綺麗な形で弾けていたのですが、
後半は曲を弾くのに必死で、以前のペタペタ指に直ってしまっており・・・

でも、それでも良いんです
「指の形に意識して弾いて」と私が言った事を覚えてくれていて、
それを実践してくれた事が嬉しかった

新しい先生だと様子も分からないし、
前の先生と指導が違うので子供も戸惑っていると思うのですが、
そんな中でも新しい指導法にすぐに適応出来る子供の能力、
こちらにもビックリさせられました。
だって、まだ2週間しか教えていないんですよ~。
数年来の癖を、たった1週間で直してきたなんてスゴイ


私の子供時代を振り返ると、
”出来ない生徒にすぐに見切りを付けてしまう先生”
というのがいました。

子供の頃は気が付かなかったけれど、
今思うと「それって何なの?」と思わざるを得ません。

子供には実は想像も出来ないような無限の能力・可能性を秘めており、
それを如何にして引き出して、開花させてあげる事が出来るのか、
それは指導者の手腕に係っているのではないか?


という事を、7月も終わりという3日前にして感じました

実体験として再認識させてくれた生徒に感謝!
これで、あと一ヶ月弱の夏休みの指導を
有効に使えそうです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。