2010-10-29 00:21 | カテゴリ:未分類
数日前、大好きな人の所に行って来ました!

どうしようか迷いに迷ったのですが、
でもやっぱり人生は一度しかないと思い(大袈裟です・・)
今行かないと行けなくなると思い、行ってきました。

以前、記事に載せた幼稚園の園長先生です。

もう何十年も前の事なので、覚えていらっしゃるか心配
ということで、卒業アルバムを持っていざ出陣!
はるばる時を越えて会いに行ってきました。

なんと!!!!!!!!!!!!!!
アルバムを出すまでもなく!園長先生は覚えてくれたのです!!!!
感激

昔と変わらず、園長先生はとっても優しかったです
そして、事務として働いていらっしゃる先生の弟さんも、
昔と変わらず優しい目でお話してくださいました。
本当に、昔と変わらない温かい幼稚園。
なんだか嬉しくなりました。

そして!
驚く事に、幼稚園の同級生だったYちゃんが先生として働いていました

Yちゃんとは当時よく遊んでいたので、すぐに思い出しました
子供の頃からYちゃんは可愛い女の子でしたが
やはり今も可愛いい、ベテラン先生になっていました。

そして!
更に驚く事に、やっぱり同級生だったKちゃんの娘さんが、
今はこの幼稚園に通っており、時間外学級(というの??)で幼稚園にいたのです!
Kちゃんそっくり

こんな事があるなんて!
びっくりの連続でした。

そんなこんなで、幼稚園に1時間ほどお邪魔してしまいました。
(勿論、幼稚園が終わった後に伺いましたが、お仕事中すみませんでした
帰り際にしっかり園長先生とYちゃんと一緒に写真まで撮って頂いて、
そして、厚かましくも「又遊びに来ます!」と言って帰りました(笑)


久しぶりにお会いした園長先生ですが、
一番印象に残ったのは、とにかく目が綺麗だということ。
あんなに綺麗な目の人を見たのは初めてかもしれないです。

・・・そういえば・・・

幼稚園の時に、園長先生から「綺麗な目の子になりなさない」
と言われていたような記憶が!!

やっぱり、そうなんですね。
人にそう言う人は、まず自身がそのようで在るように心がけているんですね。
といったって、誰もが出来るわけではありません。
これは大きな違いです。

目って、こんなに人の内面を映し出すとは思いませんでした。
園長先生の目は、とにかく澄んでいて悟りを得た人のよう。
本当に素晴らしい人なんだと、改めて確信しました。

こんなにオバサンになってしまったけれど園長先生が更に好きになりました
スポンサーサイト