-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-02 01:58 | カテゴリ:音楽一般
☆さんに、以前から友人の結婚式で歌う歌を
教えてくれないかと頼まれていました。

先月までは福山雅治さんの
「家族になろうよ」
だったのですが、
その曲を先日、Youtubeで教えてもらった所、
いつの間にか曲が変わっていました!!




今回はじめて聴いた曲なのですが、
とっても素敵な歌で、
久しぶりにJ-popで涙が出ました。

心がとっても綺麗で
音楽が大好きな☆さん。
☆さんの想いが結婚式で皆さんに伝わる様に、
☆さんに歌を教えてあげたいと思います。

音楽で人の心を感動させられるって
本当に最高のプレゼント

音楽は本当に素晴らしい、
神様からの贈り物なんですね
スポンサーサイト
2013-03-23 01:44 | カテゴリ:音楽一般
気がつけば、すっかり寒さも和らぎ、
東北にも春がだんだんと近づいてきました

春といえば花粉症。
毎日、なんだかんだ辛いです・・・

そんな事も重なり、最近は孫の手でも猫の手でも
誰の手でもいいから借りたい!くらい、
すべき事がはかどっておりません。

全ては己の力量のなさが原因ですけれど


数日後に本番があるのですが、実は
それ以外にも練習しなければならない曲があるので、
今日は少し楽譜をよく見直して見ました。

すると・・・

いつも時間に追われて練習していた為に、
とにかく「弾こう!」と言う事が最優先だったツケが
しっかりと回ってきていた事に気がつきました。


”楽譜がしっかりと読み取れていない”

のです。


楽譜には音符だけではなく、
どの様な意図を持って作曲家は曲を書いたのか、
どの様に演奏したら、その意図を表現できるのか、
どの様に演奏したら美しい曲になるのかetc...
様々な演奏のヒントが書かれており、
そして隠されています。

それを読み取れずしては演奏者として失格

練習、やり直しです。


何かに追われると、本質を見失いがちになります。
何が一番大切な事なのか
どの分野においても言える事ですね。

しっかりと肝に銘じたいと思います。
2012-11-29 01:50 | カテゴリ:音楽一般
心の温かな、優しい方が書かれた文章を読むと、
とっても心が癒される事ってないですか?

私は最近そんなメールを頂いているのですが、
☆さんの書かれる文章はとてもスマートで、
かつ、優しさや労わりに溢れていて、
読んでいると心が見えない何かによって
癒されているのを感じます。

・・もしかしたら疲れているのかなぁ?・・
なんて思ったりもしますが、でもこういう些細な事に
気がつける事はとても大切な事じゃないかなと思います。


先日はひょんな事から
”私は音楽って心の栄養だと思うんだよね”
というお話をさせていただいたのですが、
そうしたら☆さんも音楽が好きで、
BENIの曲をよく聴くととおっしゃっていたので、
気になって”BENIさん”とやらをググッてみました(笑)

世時に疎いもので・・・
BENIという名前を初めて聞きました。






と言うわけで、”BENI”という歌手を今日初めて
知ったのですが、とても素敵な歌い方をされる方なんですね。

もしかしたらBENIさんを聴いたら
私の心も☆さんのような素敵な心になるのかな??
って、多分それはないでしょうけどね・・w

平井堅さんとBENIのコラボ。
素敵すぎで、これから癒しのアイテムになりそうです。

まだBENIを聴いた事がない方は
是非聴いて見てくださいね。
とても美人さんです。
2012-11-07 01:40 | カテゴリ:音楽一般
今一番の関心事、アメリカ大統領選。
今朝のBSニュースではオバマさんVSロムニーさんが
50%:47%でオバマさんがリードしている様でしたが、
でも、どうなるかは分かりません。

勝敗の決め手はオハイオ州の投票結果だそうですが、
勝利の女神がオバマさんに微笑んでくれる事をお祈りしています。

そのオバマさんですが、
本当にいい表情をしていらっしゃると感じます。
ロムニーさんも悪くはないけれど、うーん・・微妙。
副大統領はちょっと好感が持てない感がします。

顔や目には、そのお人柄(心)が表れますが、
実はその人の発する言葉にさえも、心が表れてるんですよね。

上辺だけを良く繕っている人は私の周りにもいますが、
その方とお話をしていると、必ず心に何か違和感を感じます。
それが今までは何なのか、何故そう感じるのか、
良く分かりませんでした。

でも、そういう方とは必ずいつか
「あ、これだったのか!」
という出来事が起こります。

最近、それが何故なのか理解出来る様になりました。
これも社会に出てみて、色々な方と接する事が出来る様になったお蔭です。
感謝ですね。

やはり大事なのは心です。

その心ですが、ピアノを弾いていると
作曲者の心を感じる事があります。
それを最も感じるのは、私にとってはBrahms。

彼は一般的には仏頂面で気難しい、なんて言われていますが、
でも本当はとっても心の温かい人だったんだな、と感じます。
思わずウルッとくる事もあるくらいです(笑)
なので、それは演奏会のMCには必ず入れています。



どれだけの人が共感してくれるか分からないけれど、
彼の心の温かさを感じる時、私はピアノが弾けて本当に良かった、
と心の底から思います。
2012-10-10 01:34 | カテゴリ:音楽一般
ここ数週間連絡できずにいた韓国の友人から
一昨日にメールをもらいました。

日韓問題

竹島で大きく揺れていますが、
関係のない個人のレベルまでに及ぶ事が悲しいです。

・・と、この事でメールが出来なかったわけではないのですが、
彼女からはずっと前から一緒にジョイントコンサートをしようと
言われていました。
う~~ん。。。
この状況では韓国に行くのはどうなのかしら?と
ずっと返答に困っていましたが・・

まぁ、暫くはなしですね。
友人は「韓国に遊びに来てよ~!」とも言ってくれるのですが、
う~~~ん。。個人的には今は気乗りしないです。


そして気乗りしない繋がりでもう一つ。

自主企画のジョイントは問題ないですが、
誰かの企画に乗るのは非常に気乗りしません
何故なら、応対に難がある事が多いからです。

勿論大きな企画会社とかなら話は別だと思います。
でも、そんな話が私に舞い込んで来る事はないので、
関わるのはいつも誰かの団体の企画。

コンサートをするにあたり、
”チラシの配布というのは最も大切な事だ”と、
以前に楽器店の方に散々言われました。
最低3ヶ月前にはしなさい、と。

それなのに、誰かの企画に乗ると、
絶対に3ヶ月前にチラシなんぞは作成してもらえません。
結局他人事なんだな~、という印象は拭えません。

それでいて、ノルマを課してきます。
それはあんまりではないでしょうか?


来月末のチャリティーコンサート、
実はまだ私は日程しか知りません。
チラシもまだです。
「チャリティーだから出来るだけ沢山の方に来て頂ける様に
チケットを沢山入れておきますけど、ノルマではないですからね。
ビックリしないで下さいね。」
と言われました

いくらノルマでないとは言え、全部は返せませんよね。。。
私はチケットよりもこの対応にビックリですけれども・・・

大変だけれど、自分一人で企画する方が遥かに良いと痛感しました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。