2017-07-11 01:15 | カテゴリ:音楽教室
相変わらず精神的にクタクタな毎日ですが、
7月になったという事で気持ちを新たにしたい!
そんな思いで毎日を過ごしています。

今年の夏は、とにかく暑い。
まだ7月初めだと言うのに、あつ~~い!
こんなに暑いのに、子供はギュッギュしようと言ってきます。
可愛いから許すけれど

あなたは暑くないのかい????

  

今習っているピアノの生徒さんで、
よくピアノで困ってるお友達を連れてくる子がいるのですが、
その子がまた、「先生、見てあげられない?」と、連れてきました。。。

ここは駆け込み寺かい?(笑)

ピアノに行き詰っている☆くん。
レッスン枠は全くないので、残念だけれど
教えるのは難しいですとお伝えした所、
生徒さんがお休みした時だけでも良いから
レッスンして欲しいと言われ、
結局レッスンをすることにしました。

この☆くん、ご両親が音楽が出来るわけでもないのに、
即興を自分で弾いたり、学校で聞いた曲を家で耳コピで弾くそうで、
才能に恵まれたお子さんなのです。

1回目のレッスンの時、あまりにも基礎がなっていないので、
これは直さないとね~、ということをお話したら・・・
次週に見事に直してきました!

これにはビックリ

あまりの彼の素晴らしさと、
ろくなレッスンを受けていない現状、
そしてお母様のラブコールに負け、
レッスン枠がギリギリなのに、
どうも可哀想でならなく、
見てあげる約束をしてしまいました。

は~・・・断れない自分が悪いのですが、
また自分で自分の首を締めてしまいました。。。

でも☆君にとってはラッキーだったので、
結果オーライなのかもしれないですね


・・・あー私にも何か良いことないかな・・・




スポンサーサイト
2017-02-05 14:14 | カテゴリ:音楽教室
昔、このBlogに願い事をUpしたら
よくそれが叶っていたのを思い出し・・・

久しぶりに願掛けしてみようと思います

生徒2名が来週コンクールの本選に出場します。
予選通過者の自由曲を見てみると、
それはそれは難易度の高い曲を皆弾いていてビックリ

ま~、難易度も大事ですが、
やはり中身が伴っていないと・・・

という事で、私は生徒の雰囲気にあった曲を、
それぞれ自由曲として与えました。

2人とも、あと一息の所までこぎつけました!
あとはこの一週間で、どれだけ詰められるか。
それが鍵を握ると思います。

どうか本選で良い結果が出ますように


2015-12-18 02:37 | カテゴリ:音楽教室
先週の胃腸炎騒動。

結局はあの後は何事もなく、
無事に元気に怒涛の週末を過ごす事が出来ました。

あれよあれよと終わった発表会。

こんなに落ち着かない、バタバタの発表会は初めてでしたが
皆の協力を得て、大成功を収めることが出来ました

自分一人では決して成し遂げることが出来なかった発表会。
子供を抱っこしながら、あちこち歩き回って準備し、
全然練習できないで臨んだ講師演奏。
イロイロな事がありましたが、音楽の素晴らしさを改めて感じ、
ピアノを習わせてくれた両親に心から感謝しました。

それと同時に、本当に家族って素晴らしいものだとも痛感しました。

DSC_4073_convert_20151218024738.jpg

終演後にも、数日経過した後も父兄の方から
「素晴らしい発表会でした」とのお褒めのお言葉を頂き、
頑張った甲斐が本当にありました。

正直言って、今回は準備がかなり大変でした。
でも、皆に喜んでもらえると苦労が喜びに変わります。

また来年も頑張りますか~!

2013-12-16 00:56 | カテゴリ:音楽教室
暫くぶりの更新となりましたが・・・

本日、今年最後の大イベントの
発表会が無事に終わりました

今回は12月に会が重なり、
今日は第3日曜日(アドヴェント)でもありましたので、
”クリスマスコンサート”の様な感じで
プログラムを構成した部もありましたが、
なんと素敵な事に!!

今日は雪が舞い降りる
”ホワイト・クリスマス”ならぬ
”ホワイト・発表会”となりました。

小さい時から出演している自分の発表会を含め、
雪が降った発表会は、私の気憶にある限りでは
今回が初めてでしたが、今日はただ寒いだけでなく、
朝方や日中は太陽も覗いており、
本当に素敵なお天気でした。

そして!!!

会場もとっても素晴らしかったです。

ホールのピアノはSteinwey
知る人ぞ知る、ピアノの王様と呼ばれる楽器。
でも、Steinweyと言っても状態が悪ければ
綺麗には響いてくれないのです・・・

実は先月もSteinweyを別の本番で演奏したのですが、
その時は大した感激はなかったのですが、
今回は「もっと練習しておけば良かった!!」
と自分の腕の悪さを悔やむほど、
本当に素晴らしすぎるピアノでした


日本に帰って来て何台ものピアノを演奏してきましたが、
その中でも他とは比較にならないほど素晴らしいピアノ。

そんな素晴らしい、非常に恵まれた環境下で
普段の練習の成果を十二分に発揮出来た生徒達。
生徒も親御さんも沢山の感動を得たと思いますが、
私にとっても指導者として、そして演奏者としても
至福のひと時を過ごさせて頂きました。


直前のレッスンで注意された事を
しっかり守って上手に弾いてくれた生徒達、
普段のレッスンでは伺い知る事が出来なかった
実力を本番で発揮してくれた生徒達。

きっとかけがえのない貴重な体験や感情が財産となり、
生徒達の心に刻まれた事と思います。


一つの事に向かって努力をし、
その努力が形になって表われるのを体感できる事。
これは成長の過程では非常に大切な事だと思います。

目に見えない事に価値を見出す事は
容易ではないかもしれませんが、
でも本当はそういう事の方が大切なのではないでしょうか。


これからも、ピアノを通して沢山の事を
生徒達には感じ、学んで欲しいと感じました。
2013-11-26 07:15 | カテゴリ:音楽教室
先週末の発表会。
マスクを付け、終止ガラガラ声でしたが、
スタッフの皆さんのお陰もあって、
何とか無事に終わりました

熱が出ないか内心ヒヤヒヤでしたが、
講師演奏も無事に弾き終えられ、
ホッとひと安心です。

風邪のせいで自分のピアノの音量や音色は
よく聴こえませんでしたけれど、
生徒達はとても上手に弾いていました。


発表会3日前に
「ここを”こうやって”練習したら
上手に弾けるから、必ずやってね
とアドバイスをした生徒が3人いましたが、
何と!
3人ともしっかり守って
当日は完璧にクリアしてくれました。

発表会3日前は本当に声がでなく、
内緒話をしているような声でのレッスンでしたが、
そんな聞き難い声をしっかりと聞いてくれた生徒達に
心から感謝をしたいと思いました。

ピアノを教えている先生は誰もが
「生徒に上手に弾いてもらいたい!」
という一心で教えていると思いますが、
生徒が上手に弾けるかどうかは
先生の力も勿論大きいのですが、
生徒のやる気にも関わってきます。

今回は、それを凄く感じた発表会でした。

そして、一生懸命頑張ってくれた生徒を
誇りに思いました。

来月も一つ発表会があります。
今度も皆が上手に弾けるように
私も頑張ろうと思います