2017-06-26 01:19 | カテゴリ:未分類
またもや大ショックな事が起きました。
ただでさえ精神が疲弊しているのに、
何故こんなにも運が悪いのだろうか。

運が悪いとしか、思えない。

困った時、兄はいつも助けてくれます。
しつこい、うざったい面倒なメールを送っても、
親身になって返信してくれます。

Blogを書きながらも涙が出そうになりますが、
本当に素晴らしい兄に感謝です。

どうもありがとう
スポンサーサイト
2017-05-23 02:53 | カテゴリ:未分類
きがつけば、もう5月も終盤。
記事を更新しなかった間にも、本当に色々な事があり、
すっかり精神が疲弊しました。
おそらく魂レベルでは瀕死くらいなんでしょうね(笑)
まあ、もう何年もですが。

私自身は元気ですが、そこまでしなくてもいいんじゃないの?
という事が何度かあり、正直精神が疲れました。

今年の春に、ラジオで北乃きいさんが
「私は今までの人生で後悔したことがない」
ということを、きっぱり・はっきり言っていたのを聞いて、
我が耳を疑いました。

彼女は後悔する可能性が1%でもあるならば、
絶対にその選択は選ばない、だから後悔しないんだ、
と言っていましたが、本当に素晴らしいですよね。

私は人生後悔だらけ。

脳みそが足りないのか、何なのか。
人生ここぞという所で選択を誤っている気がします。

後悔先に立たず

名言すぎる言葉に痛感

2017-03-01 01:45 | カテゴリ:未分類
最近全く自分の事が出来ていないことを痛感。
今日から気持ちを新たに、
少しづつ、頑張っていこうと思います。



先日、イロイロなところから
「先生は優しい」
という言葉を耳にしました。

確かに、自分でも私は怖くないと思います。
正直、もっときつく言いたい時も沢山あります。
でも、それが言えないことが悩みでもあるのです。

態度が悪いときは、心を鬼にして注意しますが、
ピアノで何度言っても直らない時でも、怒ったりはしないです。
怒ると、自分の心が病むからです。

でも、それだと中々直してくれない生徒が沢山いるのは事実です。
なので、「優しい」と言われて、少し悩んでいます。

生徒さんの一人は、お友達が
”先生が怖くてピアノを辞めたがっている”
という事を聞いて、私を紹介したそうです。
(そのお母さんも勧めたそうです・・)

怖くて辞められる先生よりは良いのですけどね、、、
でも、本当はもっと思い切り言いたいのです。


2017-02-21 01:14 | カテゴリ:未分類
ついこの間、車を買い替えました。
前の車は私には大きすぎ、
ついでに非常に燃料泥棒な車でしたが、
私は結構気にいっていました

でも、余りにもみるみるうちにガソリンは減るし、
タイヤ交換も維持費も沢山かかるので、手放す事に。。。

前の車は大きかったので、慣れるまでに苦労したのですが、
今度の車は何故か前の車より大きくなってしまいました。
でも、何故か非常に乗りやすい

そして、そんな車を一番気に入ったのが息子!

毎日見すぎてボロボロになった車のカタログを引っ張り出し、
鍵のある所に行っては「キーキー」と騒ぎ、
家を出た瞬間「おっきい」と言って、車に乗りたがります。

なので、ここ最近は毎日用もないのに車に乗らされています。。
ママはあまり運転したくないんだけどね。。。

2017-02-12 23:40 | カテゴリ:未分類
先日Blogに願掛けとして書いたコンクールのお話。

結果、一人が奨励賞を受賞し、
受賞者披露コンサートに出場する事になりました。
カテゴリー中で一番低い年齢でしたが、
よく頑張ったな~と思います

もう一人もとても上手に弾いていたのですが、
コンクール自体のレベルが高くて、
正直☆ちゃんには背伸びのコンクールでした。
なので、予選突破出来た事だけでも素晴らしいし、
講評はとっても褒めてあったので、
彼女のステップとしてはとても良い経験だったと思います。

でも、一つ思うことは
”やはり習い初めが肝心”と言う事。

受賞した生徒は私が初めから教えている生徒で、
もう一人は他のお教室から鞍替えをしてきた生徒。
2人を見ると、特にテクニックに雲泥の差があり、
素晴らしい感性があっても、やはりテクニックがないと
追いつけないところがある事を痛感しています。

世の中には本当にイロイロな先生がいますが、
専科でない人が教えていたり、
惰性で教えている人も沢山います。

自分の子供には、しっかりと目を見開いて(笑)
良い先生を選んであげたいと思いました。
特にハートは大事ですよね